花暦でえらぶ季節の花vol.14 ~2wayで楽しめる『冬桜』アレンジメント~ » 横浜ディスプレイミュージアム | アーティフィシャルフラワー・造花の販売・卸問屋

花暦でえらぶ季節の花vol.14 ~2wayで楽しめる『冬桜』アレンジメント~

日本には春の訪れを告げる花は数多くありますが、花暦で代表的な花は桜です!
桜は日本の国花と言っても過言ではなく、紙幣や硬貨に用いられていることもあり海外でも日本のシンボルとして有名です。
さらに日本には、桜にまつわる綺麗な言葉が…

《冬桜(ふゆざくら)》冬に咲く早咲きの桜
《零れ桜(こぼれざくら)》満開に咲き零れる落ちる桜の花
《八重桜(やえざくら)》八重咲になった桜
《桜花爛漫(おうからんまん)》桜の花が咲き乱れる様子


桜の咲き様を表現する綺麗な言葉がいくつもあります。

桜の花が咲くのを待ちつつおうちでアーティフィシャルフラワーの桜を使って『冬桜』アレンジを飾りませんか?


桜アレンジメントを簡単にキレイに作るちょっとしたテクニック

今回ご紹介させていただく造花アレンジメントは、活けこみとスワッグの2wayで楽しめるスタイルになっています。
真っ白いシンプルな花器に活けたアレンジは、そのまま扉や壁に飾ることでスワッグとしてもお使いいただけます。

作り方は先に花器に活けこみをし、花の部分を整えた状態で花器の口の部分の辺りをワイヤーで仮止めしましょう。
そうすることで形が崩れることなくこの後の工程をスムーズに進めやすくなります。
せっかく整えたのに崩れてしまうと元通りにするのは大変ですので仮止めでもしっかり止めておくことが大事です。

束ねた物を抜き取り束の後ろ側(仮止めした辺り)に壁に掛けられる様に小さ目のループにしたワイヤーを組み込み、もう一度別のワイヤーでしっかり止めて、あとはワイヤーを隠す様にフローラーテープを巻いてその上からリボンを巻きつけます。

巻きつける幅はお好みで構いませんが今回はリボン幅くらい。
ループリボンは、取り外しできる様にワイヤーでパーツにしておくと便利です。
そうすることでスワッグで使用する時は正面に,活けこみタイプの時は横側になど、好きな位置に付け変えることができます。

飾る場所を選ばず『桜』をお家の中で愛でることができるアレンジメントになっています。
教室レッスンやインテリアコーディネートのアイデア、ヒントとしてぜひ試してみてください。

アレンジ使用花材・資材

  •