花暦(はなごよみ)でえらぶ季節の花 vol.1 ミモザの日

花によって異なる花暦。 YDMショップスタッフによるオススメ商品のご紹介、 花合わせや色合わせのアイディアを3回にわけて投稿致します。

3月8日はミモザの日

3月8日は国際女性デーです。
世界の女性の権利を守り、女性の活躍を支援するために世界中で祝われている国際女性デー。
季節の始まりを知らせるミモザを女性に贈る日として普及しました。

◇ミモザをふんだんに使ったリースアレンジ◇
葉っぱで構成されているリースを土台にして、ミモザのリースをつくりました。
土台にミモザを組み込むだけなので、時短でとっても可愛いリースが簡単につくれます。
予算なども抑えられるので、ワークショップなどにもご提案しやすいです。





《POINT》
あえて使用する花材の種類をミモザだけにすることで、ミモザの可憐さが引き立ちます。
さらにオリジナリティを出すなら、麻のリボンやペールトーンのリボンなどの合わせもオススメ!動きの出る葉ものをプラスすれば奥行感が出せます。




《使用花材》


◇空間を飾る ミモザのライト◇
アーティフィシャルの枝を使って網目状に構成したものに、ミモザの枝や 葉っぱを組み込みランプの笠をつくりました。少し上級者向けのアレンジです。
LED電球は熱を帯びにくいので、ランプ笠の装飾もしやすいです。
※LED電球の安全性は商品によって異なります。安全性を保障するものではございません。対象商品の取扱説明書を必ずご確認下さい。
※白熱電球での使用はおすすめしておりません。
土台になる枝はワイヤー入りなので柔軟性があり、折ったりねじったり 変幻自在なので、壁掛けアレンジの土台などもつくれてオススメ!




《使用花材》