Artificial Flower Contest 2019


募集要項 審査員 入選作品 受賞作品












日本アーティフィシャルフラワー協会理事 ブルーメンツアウバフラワースクール主宰 NFD本部講師・試験審査員
 

植木 佐和子

ニューヨークにてフラワーデザインを学ぶ。
帰国後世田谷にスクールを設立。現在NFD公認校・JAFA理事校。
NFDウエディングフラワーインストラクター。
日本フラワーデザイン大賞2012にてJFTD賞・奨励賞等受賞。
フラワーデザイナー
 

佐藤 俊輔

三越伊勢丹ホールディングス退社後、花の世界へ。
生花店等を経て独立。各種店舗やホテルの装飾に加え、2013年よりフラワーアレンジメント教室を開講。
豊島区主催子育て支援プロジェクトや東北大震災復興イベントにおいてアレンジメントショーを行うなど、花の持つ癒しの力を少しでも多くの人に届けるために活動を続けている。
《HP》http://www.satoshunsuke.net
フラワーアーティスト
 

座間 アキーバ

東京生まれ、アメリカシアトル育ち。
2008 年帰国後モデルとして活躍しながらフラワーデザインを独学で学ぶ。
2014 年 Akiva Zama を設立、現在有名ブランドイベントでの装飾やデモンストレーション、ワークショップを手がけている。
2015 年から中国にも活動を広げ北京の専門学校で講師としてフラワーデザインを教えている。
《HP》http://akiva-zama.com/
Rock’n’Rose Flower Designer
 

曽我部翔

ウエディング及びパーティーデコレーション、フラワーレッスン、日本各地でのステージパフォーマンス、イベントのプロデュース。
植物に人が関わる事で生まれる表現の可能性を追求するべく、個展等での作品発表、ライブパフォーマンス、異業種クリエイターとのコラボレーションワークなど様々な活動を展開。
近年フランス・オランダ・上海など海外での作品展示及びデモンストレーションも展開。
NHK「趣味の園芸」「あさイチ」などに出演。
《HP》http://syosogabe.com/
フラワーデザイナー
 

渡辺 俊治

1992年、ブーケ制作専門のアトリエ「BRIDES」を設立。
フラワーショップの経営やウエディングブーケの制作に携わり、こうした現場での経験から、ブーケの作り方に独自の理論を確立。
花の世界で、ブーケのスペシャリストとして知られる。2011年「Wedding & Interior」をテーマにブーケを花嫁が持つだけでなくインテリアとしても飾ることができる「インテリアブーケ」(商標登録済み)を提案し、アーティフィシャルインテリアブーケ協会を設立。2018年、教室や自宅でお花を教えている方向けにアーティフィシャルフラワーのブーケ・アレンジキットとインテリア雑貨を販売するオンラインショップ「Fleur Commune」をオープン。「アーティフィシャルでつくるウエディングブーケ」など著書も多数出版。 《HP》
・BRIDES http://www.brides.jp
・アーティフィシャルインテリアブーケ協会AIBA http://www.aib-a.jp/






Forever

神奈川県 清水 敦美
永遠の象徴であるメビウスの輪をモチーフにしたウェディングリースです。お二人の幸せがいつまでも続きますようにと思いを込めて制作しました。


Eternity-愛の誓い-

大阪府 殿元 朋子
「豊かな愛」という花言葉を持つ優雅な印象の白いダリア、カラーにはその花姿そのままに「乙女のしとやかさ」という花言葉が付いている。シンプルな美を紡ぐ白い花達の競演、奥深くに無垢のかけらを残して永遠の愛を誓う。


ブラン・ピュール

東京都 鈴木 ひろみ
「幸せな結婚」が花言葉のホワイトピオニーをメインに純白の花材だけで作りました。奥ゆかしく、誠実で、満ち足りた笑顔の花嫁様。そんな花嫁様をイメージしたウエディングリースブーケです。


プロヴァンスの風

山形県 荻原 昌代
5月にクラシックハウスでのガーデンウエディングを予定している娘のために作りました。春のさわやかな晴れた空をイメージし、2人がこれから歩みつづける人生のスタートをお祝いするブーケです。


森然の誓い

長野県 定成 ゆきこ
大地に根ざす力強さと、カスミソウの可憐な華やかさと、二つの相反する側面を一つのリースブーケにまとめました。凛とした空気感のある神聖な森に吹き抜ける風をゴールドのツタでイメージした作品です。


受け継がれる幸せ

神奈川県 津崎 富美子
サイズも合わずデザインも古いお母様が着たウエディングドレス。でもレースを生かし、お嬢様の好きなピンクのバラと合わせたら、幸せを願うお母様の思いとお嬢様の笑顔あふれるリースブーケになりました。


和装ブーケ-幸せの花言葉を集めて-

東京都 橋元 有里子
花嫁の永遠の幸せを祈ってクリスマスローズ- いたわり愛、ピンポンマム- 甘い夢、ダリア- 気品、ハイドランジア- 家族団らん など、幸せな花言葉の花材でリースブーケを仕上げました。


Winter of bride

大阪府 小室 安津実
シルバーリーフやコットンを使用し、全体をスモーキーカラーでまとめた冬の息遣いを感じられるブーケです。多肉植物や暖かみのあるピンクのお花を盛り込み、流れるような形に仕上げる事で、2人の溢れんばかりの愛を表現しました。


美しく気高く、そして優雅に…

神奈川県 黒田 貴美
パール、ダイヤストーンをふんだんに使い、煌びやかで上品な華やかさを意識して制作しました。オフホワイトのシンプルなドレスに合わせてほしいリースブーケです。式場のスポットライトでキラキラし、花嫁さんをより美しく演出します。


Feminine Garden

東京都 有留 まどか
ナチュラル&シックな色合いを使用し上品な雰囲気を醸し出しつつ、いろんな花たちを楽しめるお庭をイメージさせる。女性らしくかわいらしさのあるリースを作成しました。


永遠に…

神奈川県 友田 亜希
「美・愛・幸 永遠に…」という思いを形にしました。大輪の芍薬は「可憐で優美な奥ゆかしい日本人女性」を、紅い沢山の実は「溢れ出る情熱・愛情」を表現しています。縁起物に日本伝統工芸の組紐をリボンにしました。


Happy & Grace

鹿児島県 山元 浩子
見ている誰もが幸せに包まれ、優雅で気品としとやかさの中に喜びが溢れだす。たくさんの方に輝きと煌めきを与え光の祝福を受ける。そんな愛をたくさん感じるリースHappy&Graceを作成しました。カラーは乙女のしとやかさ、バラは愛、ジャスミンは幸福、優雅、上品の花言葉。リースのもつ永遠の愛、喜び幸せをたくさん感じて下さい!!


華黒・華紅(はなくろ・はなべに)

長野県 宝 恭子
私の祖母の時代は、花嫁は黒の振袖だったそうです。現代でも黒無垢を着られるお嫁さまもいらっしゃるというお話を伺い、こんなかんじの和風のものはどうかしらと思いつくらせていただきました。モダンな黒と赤ですね。


凛~永遠に続くおまじない~

埼玉県 海保 正枝
シルバーリーフやコットンを使用し、全体をスモーキーカラーでまとめた冬の息遣いを感じられるブーケです。多肉植物や暖かみのあるピンクのお花を盛り込み、流れるような形に仕上げる事で、2人の溢れんばかりの愛を表現しました。


慶福

埼玉県 光山 薫
日本の古き良き文化である「着物」を大切にしたいと思っており、花嫁さんにもぜひ和装での結婚式を挙げてほしいとの願いから、和装をイメージしたブーケを作成しました。


870

茨城県 宮川 百音
小さな幸せを2人で集めて重ねていくようなイメージをたくさんの小花でデザインしました。


貴方の色に染め上げて

福島県 後藤 由紀
白無垢、白ドレスどちらにも使用できるブーケをと思い制作しました。「貴方の色に染まります」と新婦様より新郎様へのメッセージを込めて白一色で、フェザーで軽やかさを、水引や和紙も使いましたが、アーティフィシャルで和に偏らないようにしました。


ナチュラルウエディング

千葉県 石橋 京子
ドライフラワーは、自分でドライにしたものです。リースも庭のぶどうの木のつるで作りました。