Artificial Flower Contest 2016


募集要項 審査員 入選作品 受賞作品












芸術学士
フラワーデザインスクール秋桜花主宰
厚労省 国家検定1 級フラワー装飾技能士
東京都フラワー装飾科職業訓練指導員
AIFD メンバー
 

神保 豊

1973 年より日本各地でプロのフローリスト・デザイナーに技術指導を開始。
世界のトップデザイナーとの親交も深く、ワールドカップなど国際大会の審査員を多数務めるとともに、国内はもちろんカナダ・オランダ・ロシア・中国・韓国など海外においてもフローリストの育成・技術指導を手掛けている。
日本アーティフィシャルフラワー協会理事
ブルーメンツアウバフラワースクール主宰
NFD本部講師・試験審査員
 

植木 佐和子

ニューヨークにてフラワーデザインを学ぶ。
帰国後世田谷にスクールを設立。現在NFD公認校・JAFA理事校。
NFDウエディングフラワーインストラクター。
日本フラワーデザイン大賞2012にてJFTD賞・奨励賞等受賞。
フラワーデザイナー
 

佐藤 俊輔

三越伊勢丹ホールディングス退社後、花の世界へ。
生花店等を経て独立。各種店舗やホテルの装飾に加え、2013年よりフラワーアレンジメント教室を開講。
豊島区主催子育て支援プロジェクトや東北大震災復興イベントにおいてアレンジメントショーを行うなど、花の持つ癒しの力を少しでも多くの人に届けるために活動を続けている。
《HP》http://www.satoshunsuke.net






新緑の恵み

神奈川県 寺田 美穂
リース制作が大好きです。華やかな花や色のリースはありがちですが、ニゲラの持つ色やイメージ・・・決して派手ではない、儚げな雰囲気でもとても納得のいく作品に仕上がりました。


ウエディングパーティーへようこそ

鹿児島県 上堀内 芳代
サムシングブルーを取り入れたウエルカムボード、結婚式後はお二人の写真を入れて飾れます。おそろいのリングピローとともに結婚式を素敵に飾るアイテムとして使用して頂けたらうれしいです。


摘み取った花

埼玉県 杉田 郁子
摘み取った花をそっとガラスボールに。洗練された白とグリーンの花がエレガントに品よくまとまり、ギフトにもインテリアにもふさわしいアレンジです。


花時計の物語

神奈川県 冨髙 郁子
ページをめくる代わりに時を刻む花時計。色味を抑えたアレンジで、いつでも新しい物語の1ページを刻みます。


夢の中から

熊本県 犬竹 恵理
幸せな夢から目覚めたとき、ふと、心の中に温かいものが残っている様な感覚を味わうことがあります。そんな温かい“夢からの贈り物”をかたちにしてみました。


To dream you~夢をあなたに~

埼玉県 小山 道子
キラキラの糸を巻いたワイヤーでベースを作りました。リボンはオーガンジーを使用し透明感を出し個性的な器に仕上げました。花は小花を中心に女性らしい色使いでアレンジをいたしました。


キングプロテア

埼玉県 鈴木 美智子
待キングプロテアのホワイトにオリジナル(実用新案登録)な着色を施しました。アロマオイルランプに巻きつけていますが、そのままで自立しますので、ギフトとしても、シンプルモダンを楽しめるでしょう。


香るギフトラグジュアリーローズ

神奈川県 石川 百合子
女性が大好きなバラ、リボンを沢山詰め込んだアレンジギフトです。贈る際には、透明のクリアケースに入れて、アロマの香りの花びらも一緒に梱包します。ふたを開けた瞬間、いい香りが広がって、幸せになれるギフトです。


おいしいお茶をあなたと

神奈川県 津崎 富美子
アーティフィシャルフラワーの茎を土台に使用し、アイビーをからませてティーポットを作りました。お友だちの大好きなバラをたくさん入れて楽しいティータイムを一緒に過ごすための、テーブルを華やかに彩るプレゼントです。


ハッピーフラワーカクテル- 乾杯

広島県 猪口 玲子
グラスの中もアーティフィシャルフラワーでいっぱいにしました。大切な方へのお祝いのギフトとして。乾杯の気持ちを込めて。


Lavender

福岡県 坂田 美由紀
ラベンダーカラーのアレンジを寄せ植えのように配置し癒しの時間をプレゼント


奥ゆかしさと可憐さと

神奈川県 島田 透代
前を向いて一歩一歩進もうとしているあなたへ贈るインテリアギフト。伝統美を保ちつつ、新しい出会いや発見を力にかえていく強さを、アーティフィシャルならではの2 色のファレノや、流木を入れた器、リボンたちで表現しました。


私へ~(present for me)

東京都 近藤 しずか
デニムを履いて・・・ゆっくり歩こう。今日はお休み。頑張っている私へ~。


TEA BOX

東京都 鈴木 ひろみ
ピンクの沢山のお花を集め、リネンの布で装飾したお茶箱から溢れ出るようにデザインしました。横のリボンを外すとお花の部分はブーケとして、花器本体は蓋をして小物を入れるボックスとしても使用できます。


金婚式~父・母を想い~

新潟県 佐藤 松美
金婚式を迎えた両親を想い、2つのギフトBOXにそれぞれ父と母をイメージしました。和装が好きな母なので帯に見立てたリボンで2つのBOXを結び、1つの作品に仕上げました。


Anniversary

東京都 空閑 章子
お誕生日やお祝いにアーティフィシャルフラワーのアレンジメントは、思い出をそのままずっと残しておける素敵な贈り物。ブリキの器を使い生花のように生き生きと、カジュアルかつおしゃれな色合わせのプレゼントをめざしました。


なすび

茨城県 安藤 和代
大好きななすを高貴な和洋どちらにも持て成す事が出来るなすびに思いを込めて作りました。








Joy of Garden

神奈川県 雨宮 瑞枝
庭の手入れと花摘みが終わり、思うのは今日までよく元気で美しく育ってくれた庭の宝物はどこへ嫁ぐのでしょうか。3つのコンテナを重ねたり、バスケットも自然素材で編んだり、白樺でベースをつくり、より自然な雰囲気を意識しました。


雨上がりの情景

東京都 本間 麗
造花でも瑞々しい生花のような表現ができないかと、考えました。雨に濡れた地面や花も美しく仕上げました。


enisi

北海道 横手 奈々子
花や緑を通じて、自然と惹かれ合い繋がるご縁が広がりますようにという思いを込め、より自然な仕上がりのアーティフィシャルを厳選してリースにしました。リースベースや台も全てアーティフィシャルで制作しています。


モネへの憧憬

神奈川県 田久 真里
印象派の画家モネの睡蓮をイメージしてデザインしました。数々の作品のモデルとなった実際の庭、“モネのアトリエ”に娘が行き、写真を見て庭でありながら自然にあるような池の風景があまりにも美しく感動しました。


Zen ~然~

山口県 末永 有紀
透通る空気、さわやかに吹く風、木々の間から溢れてくる太陽の光…。自然からのめぐみを受け、生命が育まれていく姿を表現しました。


野の花を束ねて

神奈川県 篠木 まどか
華やかな花や、きちんと束ねたブーケにも、もちろん心ひかれますが、私が一番ほっとして自然体で束ねたいのは、この様な野の花です。


野趣(やしゅ)

徳島県 福山 由美
素朴であるが、あらゆる緑をあつめたナチュラルステムブーケ。優しくもあり、力強くもある自然の姿を素朴に表現しました。


伝えたいいのち

鹿児島県 諏訪下 真須美
長年、風雨にさらされた古木が少し斜めに傾きながらも地に倒れた枝と右側に裂けてしまった枝から新しい芽を出し懸命に生きようとする様を形にしました。その樹に私の大好きなバラも咲いてくれました。


くるんと野の花日和

東京都 二階堂 智子
和と洋のテイストを含ませた野の花メインに仕上げました。苔(モス) で三日月型のベースを作り、組み合わせ、小さな三次元の空間に小花をアレンジする事で、見ている方が色々な想像をふくらませて楽しんで頂ければ・・という想いで制作しました。


大地の輪舞曲

神奈川県 横澤 千佳子
エーデルワイスの可憐さと、アマリリスの不思議で力強い色合いに一目惚れしました。強き心を持てと、大地が語りかけてる様な自然を表現しました。


薔薇の散歩道

埼玉県 山中 都矢子
英国のローズガーデンをクラシカルなフレームを使い表現しました。半開きのゲートで動きをつけ、アーチのバラはモーブピンクから白のつるバラへと立体感を出しました。吹き抜ける風と明るい光を感じてもらえるよう心を込めて作りました。


ドキドキ

埼玉県 秋元 早苗
色調をあえて青とグリーンで抑え春を待つ心のドキドキをイメージしました。春を待つ、待ちどおしい気持ちを枝の高さで表現しました。


Forest

大阪府 山田 あゆみ
森の中にいるような風景を切りとった作品です。


祖母の庭

東京都 田村 理永
兄妹で走り回った祖母の庭。祖母をイメージして…。


はるかなる想い

埼玉県 唐澤 はるみ
実家に咲いている花と同じ花で作った箱庭。それをながめながら過ごす休日の昼下がり。紅茶を頂きながら仕事のこと。これからのこと。遠く離れた実家の両親に思いをはせて。