Artificial Flower Contest 2015


募集要項 審査員 入選作品 受賞作品












Laurent.B Bouquetier主宰
 

ローラン・ボーニッシュ

パリ、ブローニュの森に隣接する高級住宅地ヌイイ市に生まれる。
100年近い歴史ある花店の4代目として16歳よりフローリストの道を歩み、パリ老舗花店にて経験を積み、1998年EFP派遣講師として来日。デザイナーとして企業PR装飾、撮影装花やイベントパフォーマンス、また経験豊富なレッスンを通し、日本でフレンチスタイルとフランス花文化の伝承に貢献する。 2014年10月東京田園調布【Laurent.B Bouquetier】ローランベーブーケティエを設立し、フラワースクール、フラワーデザインアトリエをオープン。“ブーケティエ”とはフランス語で“ブーケの作り手、職人”を意味します。贈る人、贈られる人が幸せを感じていただけるよう、自ら綺麗だと感じる植物をシンプルに束ねる。 そんな花職人として、暮らしの中で花を贈る、花を飾る“Are de Vivre 暮らしの美学” パリ流生活芸術の概念を広める。彼の作る洗練されたフレンチスタイルの花装飾はモダン、ラグジュアリー、田園風などバリエーションは様々。 特徴的なのはフランス人ならではの色彩感覚と香りへのこだわり。バラ、ハーブなど自然を感じる香りを大切にしている。
日本アーティフィシャルフラワー協会理事
ブルーメンツアウバフラワースクール主宰
NFD本部講師・試験審査員
 

植木 佐和子

ニューヨークにてフラワーデザインを学ぶ。
帰国後世田谷にスクールを設立。現在NFD公認校・JAFA理事校。
NFDウエディングフラワーインストラクター。
日本フラワーデザイン大賞2012にてJFTD賞・奨励賞等受賞。
フラワーデザイナー
 

佐藤 俊輔

三越伊勢丹ホールディングス退社後、花の世界へ。
生花店等を経て独立。各種店舗やホテルの装飾に加え、2013年よりフラワーアレンジメント教室を開講。
豊島区主催子育て支援プロジェクトや東北大震災復興イベントにおいてアレンジメントショーを行うなど、花の持つ癒しの力を少しでも多くの人に届けるために活動を続けている。
《HP》http://www.satoshunsuke.net






自然の贈り物

東京都 木島 尚美
私のお気に入りの場所が花と植物に囲まれた自宅の庭です。お花好きにしてくれた環境に感謝して、母へのプレゼントとして、お気に入りの場所を表現してみました。



本を読む時間

神奈川県 木村 実和子
インターネットの情報はどんどん過去へと流れていきますが、本の中には物語や作者の想いが色褪せることなくそこにあります。本を開く機会は減りましたが、ほのかに香るインクの匂い、ページをめくる触感にどこか懐かしさを感じながら、本を読むことが私の一番のお気に入りです。



broderie ブロドゥリー

神奈川県 深沢 美穂
お気に入りの刺繍をする事をイメージして木枠とボビンを土台にしてアーティフィシャルフラワーを針で縫い合わせていくようにアレンジをしてみました。



The Rabbits’ Wedding

千葉県 鶴岡 美香
私のお気に入りは、この絵本。「いつもいつまでもきみといっしょにいられますように」と願うくろいうさぎに、女子ならきっとキュン、とするはず!2匹の幸せな様子と、絵本ならではの世界観を大切に制作しました。



私の好きな場所

鹿児島県 諏訪下 真須美
私は自然が大好きです。産まれた所も自然の豊かな所です。そんな自然の中で落ちつける場所をイメージしながら作品にしてみました。



春の憧憬

東京都 中村 エミ
花が咲き乱れる春を待つ気持ちを表現しました。アーティフィシャルフラワーの色の素晴らしさ、技の美しさを、上部は花々が個性を競う様にアレンジし、下部にはバンドル、ブッシュをナチュラルに配しました。好きなエレガントな華器とリボンと。



旅情

神奈川県 秦 厚子
旅先で見つけた花達、カフェの店先、道端に咲いていた野の花、辿り着いたホテルの前で迎えてくれた花達。そんな旅の思い出をチョウチョが花車に乗せて運んできてくれました。



小さく可愛いウェディングアレンジ

神奈川県 久野 アユ子
最近はレストランウェディングをする人が多く、小規模な結婚式用のメインテーブルのアレンジを作りました。



バラとコーヒーブレイク

東京都 近藤 しずか
ーお気に入りの時間ー お花に囲まれスタッフとのコーヒータイムをイメージし、トレーにアレンジいたしました。アーティフィシャルフラワーの美しさ、自由さを意識し、お仕事中たくさんのお花に囲まれ、仲良しスタッフとの楽しい休憩時間を表現いたしました。



四季の窓

神奈川県 雨宮 瑞枝
“ようこそ四季の窓へ”。春夏秋冬それぞれのフレームを開けて季節を感じてください。季節ごとに花材はもちろん色調、フレームにも季節感を出しました。4つのフレームを1つに接着していないのでそれぞれの季節を味わってください。季節ごとに1つずつフレームを飾っても、その日の気分を変えてみてはいかがですか。気分転換になり、いつでも四季を感じられる私のお気に入りです。



Suffolk サフォーク

兵庫県 政本 麻紗子
ぽかぽかと日のあたる牧場で過ごす黒いひつじ(サフォーク)



両手にいっぱいの花かご

北海道 横手 奈々子
私が好きなガーベラを、ラッキーナンバーの7本使い、ワイヤーでステムを両手で囲みこむような優しいフォルムで編みました。色とりどりの花や緑を両手いっぱいに抱えて、楽しい気分になれる、私のお気に入りの瞬間を表現した作品です。



不思議の国のアリス

山口県 末永 有紀
アリスが不思議の国に迷い込んだ不思議な国にある森をイメージ。森の中には魅力的な植物たちが…



溢れる想い

神奈川県 伊藤 梢
とても気に入った白い花器にイメージを乗せた結果が白い花達でした。初めて使う美しい大輪の白カーミットマムに想いを寄せ全体に高貴に。ワイヤーリーフを沢山クルクル丸めて動きを出し、リーフリボンで可愛らしさをプラスしました。



古都の息吹

神奈川県 篠原 はる江
古都に都会の雑踏から逃れて、束の間の安らぎとリフレッシュを計る



フラワーガーデンの輝き(フラワースタンド)

神奈川県 熊澤 直子
スタンドのカバーにたくさんのお花を集めてみました。輸入雑貨仕入れでアメリカで20年前の出逢いのアレンジスタイルです。



Dressing-up starts from choosing the right foot wear

東京都 福原 由香里
足元こそ花々しくメイクアップ出来たらいいなぁ…。そんな想いが真赤のバラの花びらと化し、一瞬にして私のお気に入り(パンプス)に魔法がかかりました。都会的な石畳の上で起こった幻想的なイメージをお届けします。



スパイラル

兵庫県 竹谷 京子
花との時間は人を夢中にし、癒し、輝かせます。限りなく続く美しい花と未来へと繋がる希望のスパイラル。花に集い、花を囲み輝いていく人々をイメージしました。



幸せの時間(とき)

東京都 樋口 佳寿子
大好きな花とシャンパンに囲まれたひと時、それが「私のお気に入り」です。表現することのすばらしさを教えてくれたアーティフィシャルフラワーへ感謝の気持ちを込めて制作しました。



森のしずく Drop of forest

神奈川県 原田 裕子
木や草花、木漏れ日、風、朝露の様々な生命が溢れる豊かな森で、ゆっくりと美味しいコーヒーを飲むことはお気に入りの過ごし方の一つ。そんな時間、空間をきゅっと一つにしました。



至福のひとときーSPRING

東京都 三上 菜緒実
甘く柔らかな優しい色、たくさんの種類の花材を使い、ラグジュアリーなエレガントな春の訪れを感じとれることが出来るように制作を心がけました。



森の精霊に祝われて

長野県 小林 仁美
お気に入りの写真集を見ながら、深い森の中で幻想的でミステリアスな結婚式を挙げるなら…と想像して制作しました。ヘッドドレスとブーケ、この2つがあるとコットンワンピースでも素敵な花嫁になれる。お花の力ってすごいな。



花 愛づる

福島県 後藤 由紀
大好きなお花のアレンジをいつも見ていたいのに、飾るスペースがない方、多いと思います。それで額に立体的にお花をアレンジすることを思いつきました。ただ花をアレンジするだけではなく、イラストと組み合わせて自分なりに花へ想いを表現してみました。



地球のNAKAMA

埼玉県 井本 弘子
地球にはこんなに美しい動植物が生きているということ。植物から昆虫へ、動物への命の輪を意識して構成。環境保護を感じて欲しい。



月の雫

福岡県 後藤 恵理子
慌ただしい毎日の中で、夜、空を見上げると、月は変わらず優しく照らしてくれる。私のお気に入りの時間…。その月をベルベットローズの花びらで仕上げ、ビーズ、スワロフスキーで立体的に輝きを表現しました。



冬の奇跡

東京都 堀内 美奈子
シャビーシックなオールドローズが雪景色の中にやさしくも強く咲き誇り、幻想的な世界に私たちをいざないます。ダイヤモンドダストを散りばめたタワーオブジェとミニブーケで構成した私のお気に入りのワンシーンです。



Shall We Dance?

神奈川県 沖 美紀
社交ダンスを踊る女性のドレスの裾ラインをイメージしたデザインです。



麗しの宝塚

神奈川県 栗原 弓
私は宝塚歌劇が好きで結構観に行きます。この作品はフィナーレでの娘役トップと男役トップをイメージして制作しました。男役トップの後ろにはオーラの羽を、パレードでもブーケ風シャンシャンも右前に置いてみました。



「凜」りん

神奈川県 津崎 富美子
自然で美しい形に加え、多彩な世界が広がるアーティフィシャルフラワーでのアレンジを楽しんでいます。今回は、大好きなグリーンを中心にシックにまとめリボンを加えて、大人の女性に贈るギフトを想定しアレンジしました。



好きな庭

神奈川県 椎野 純子
我が家の庭をイメージしてアレンジしてみました。備長炭とコケを洋花で、好きなクリスマスローズで。和と洋の融合



My secret place

大阪府 砂長谷 明穂
「私の秘密の場所」私のお気に入りの秘密の空間、場所をつくりました。秘密ということで、少し高い位置にアレンジしてみました。土台はアーティフィシャルフラワーの茎で作りました。



The future …

千葉県 山浦 麻矢
これからどんな未来が待っているのか…、それが輝かしいものでありますように…との願いを込めて、大好きなカラーで表現しました。もちろん私のお気に入りです。



グアヒーラ(フラメンコ舞踊曲)

神奈川県 田久 真里
フラメンコに”グアヒーラ”というアバニコ(扇)を使って踊る曲目があります。エレガントで時には粋に、とても素敵で私の大好きな踊りです。優雅な雰囲気を全体にパープルで扇のふちを流れるラインにデザインしました。



光あふれる 冬のヘッドドレス

東京都 山田 智恵
特別な日を彩るヘッドドレスで、いつもの自分がより美しく”お気に入りの自分”になるよう思いをこめて制作しました。生花やプリザーブドフラワーでは表現できないアーティフィシャルフラワーならではの霜がついたような華やかなお花をメインに使用しています。