造花アレンジをきれいに送る発送方法


 
 
webでのご注文を頂いた際など、アーティフィシャルフラワーのアレンジを発送する機会も増えきてきました。
アレンジを美しく、壊れないように発送する方法をご紹介。
 
 
 
まず初めにラッピング方法を決めましょう


✿台座付クリアBOX

✿インナートレイ

⇩

✿大きさの合う段ボールにIN‼

✿段ボールとクリアBOXをテープ等で固定します。
クリアケースはそのまま飾る場合もあるので養生テープなど、はがしやすいものが最適です。








✿OPPロール

⇩

✿クリアBOX用インナートレイを使い固定します。(段ボール付属の土台にはまればそちらを使用します)



✿インナートレイと段ボールをテープでしっかり固定しましょう。
インナートレイはかざる時には使用しないのでしっかりとめてOK‼








✿そのまま



✿エア緩衝材に包んでそのまま段ボールにIN‼






段ボールが大きく隙間ができてしまう場合には、ニュースペーパーやラッピングカラーペーパーを使ってあんこを作り埋めていきます!

〈使い分け〉
✿しっかり隙間を埋めたい時はニュースペーパーを使うとベスト‼︎
✿ふんわりさせたい時はラッピングカラーペーパーやエア緩衝材を使いましょう!

底がしっかり固定されていて動かないことが最も重要です

底が固定されていれば、段ボール上部に隙間があっても基本的には大丈夫です。
隙間がある場合はラッピングカラーペーパーなどを上からかぶせるように乗せておくと印象がUP!
アレンジによって梱包方法をかえましょう!








✿OPPロール

⇩

✿クリアBOX用インナートレイを使い固定します。(段ボール付属の土台にはまればそちらを使用します)
 


✿リースBOXに入れて段ボールにIN‼
 


✿リースBOXに入れる際はボリュームパッキンを入れて作品が動かないように固定しましょう。
 


✿ボリュームパッキンの色を作品に合わせてかえると印象がアップします。

※リースはリース用宅配BOXがございますのでこちらをご利用ください。
 
 


✿段ボールとの間に隙間があればあんこを作って隙間を埋めましょう!









✿クリアBOXに入れる場合はクリアBOXの背面に、OPP包みの場合は段ボールの背面に目打ちで穴を開けてワイヤーを通し、しっかりと固定します。
 


✿段ボールの場合、目立ちづらい色のバンドワイヤーなどを選ぶと良いです。
 
 


✿ワイヤーが出た背面は、ガムテープなどで固定しましょう。








✿クリアBOXに入る大きさのものであれば、クリアBOXに入れて立つ状態に固定してから段ボールに入れるのがベストです。

✿インナートレイに合えばインナートレイにさして、合わなければあんこを詰めて固定します。
 


✿OPP包みの場合でも立つように、インナートレイにさしたり土台を作って段ボールにIN‼
✿高さがあるブーケは、花がつぶれないよう上部に隙間があるサイズの段ボールを選ぶようにしましょう!






今回ご紹介した資材








Items

YDMオンラインストア

  •