横浜ディスプレイミュージアム YOKOHAMA Display Museum

  1. HOME
  2. 講習会&セミナー
  3. 【Winter Wreath】冬飾るリース  リースを作る時のワイヤーの使い方

Lesson & Seminar
講習会 & セミナー

リースを作る時のワイヤーの使い方

9月13日(金)
① 10:30 〜13:00
② 14:00 ~16:30

終了しました

しあわせを運ぶと言われている「リース」。
主にサンキライヅル等を土台にしてリースを制作しますが、
今回はアルミワイヤーを土台として制作します。

だた丸くして土台にするだけではなく、デザインラインを作っていくため、
ラジペンを使って先端を曲げて形を付けます。
ワイヤー入り花材を蔓として土台に絡ませることにより
ナチュラルなリース感を出します。
アレンジのアクセントに巻きひげも作っていきます。

冬に飾るリースの作り方、冬のイメージから選ぶ花材や
その組み合わせ方、色合いの考え方、アレンジ方法をご紹介します。

作品サイズ:W25cm×H40cm

開催日時9月13日(金)
① 10:30 〜13:00
② 14:00 ~16:30
場所横浜ディスプレイミュージアム 2Fカルチャールーム
講師坂場 直美
参加費¥3,800(税込)
品番:ZK20190913
※ 品番はWEB オーダー用です。手数料無料でお支払いいただけます。
定員各回20名
持ち物クラフトハサミ、ワイヤーカッター、ラジオペンチ
受講対象 ブルー会員様限定

参加者全員に当日のみご利用可能な掛率優遇クーポンプレゼント!
事前入金いただいた方には更に300 円クーポンプレゼント!

一斉申込受付
8月27(火)午前 10:00〜

TEL:045-441-3933

講師:坂場 直美

1988年FANSDRY の前身であるFAN を設立しドライフラワーアレンジ教室を開講。2000年欧州の文化デザイン研究をしているスクール「リビエール」にて講師資格取得。本格的に教室を始める。2017年荒川区モノつくり体験・見学スポットの店に認定。教室はフラワーアレンジの他ワイヤークラフト、羊毛フェルト雑貨キャンドル、おむつケーキ等を開催。またアルミワイヤーと花のコラボレーションも特徴の一つ。