横浜ディスプレイミュージアム YOKOHAMA Display Museum

  1. HOME
  2. ディスプレイ
  3. 1F+Editionコーナーに海馬ガラスの作品を設置しました

Decoration
ディスプレイ

1F+Editionコーナーに海馬ガラスの作品を設置しました

2018.05.16


~ガラスの歴史~

ガラスは5000 年前に人類が初めて作った合成物と言われています。
当工房では、長い歴史の中で各地で出土した古代のガラスの色彩の違いが
使用された原料の個体差であることに着目し、
そこから地質等を含めたガラスの研究を行ってきました。
現代の科学技術を使用し、各地域の大地の欠片である「砂」を選別、
選鉱することなくガラス化することで
各地域の砂から自然の色味を引き出す事は
「大地を熔かす」事であり、地質の特性から地球を構成する鉱物の成り立ちや、
宇宙の誕生の150 億年の時間を感じながら、
造形するプロセスにてガラス作品を製作しています。

 

~海馬ガラス工房の特長~

砂を高温で融かし、着色料を使わずに砂に含まれる鉱物などで創られます。
溶けた砂が冷え、固まる直前までどのような色のガラスになるか予測が
不可能なのも特長です。また、泡文様をふんだんに入れ込んだ作品は
太陽の光と影を取り込み、角度によって多面的な表情を移し出します。

海馬ガラス工房のwebサイトはこちら


 

 

略歴
1994年:日本現代ガラス展
1996年:宮城県仙台市に工房「海馬」設立
2001年:宮城県芸術祭・芸術祭賞受賞
2004年:朝日現代クラフト・招待作家
2004年:TOKYO STYLE IN STOCKHOLM2004
2006年:日本国モロッコ王国国交50周年記念式典にて感謝状授与
2007年:モロッコ王国・ムハンマド6世国王陛下へ作品献上
2007年:日本テレビ「ザ ! 鉄腕 ! DASH !!」出演・番組協力
2009年:TOYOTA・子どもとアーティストの出会い仙台・宮城
2009年:宮城県芸術祭・河北新報社賞
2010年:第84回 国展(以降毎年)
2011年:宮城県芸術祭・(財)宮城県文化振興財団賞
2012年:「365 Charming Everyday Things」参加
(経済産業省クールジャパン戦略推進事業/PARIS & TOKYO)
2013年:NIPPONの47人 2013 CRAFT(d47 MUSEUM)
2013年:宮城県優秀技能者表彰
2013年:「仙台ガラス」グッドデザイン賞・受賞
2014年:大地を融かしてプロジェクト・南三陸
2014年:仙台市観光アンバサダー・羽生 結弦氏 任命の楯制作
2015年:大地を融かしてプロジェクト・七ヶ浜
2016年 G7 仙台財務大臣・中央銀行総裁会議 各国の大臣への記念品製作。