横浜ディスプレイミュージアム YOKOHAMA Display Museum

  1. HOME
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ使用におすすめ!ポリカーボネート特集

Decoration
ディスプレイ

ディスプレイ使用におすすめ!ポリカーボネート特集

2020.06.11

今、花卉業界で最も注目されている商品のひとつ、ポリカーボネート。
割れてはいけないシーンでのディスプレイや店舗什器として、多くのプロの方が取り入れ始めています。
今回は注目商品であるポリカーボネートの魅力をご紹介いたします。

ポリカーボネートとは?
ポリカーボネートはプラスチック素材のひとつです。
プラスチックの中でも最高の耐衝撃性を誇ります。
ガラスの250倍もの強度で割れにくく、軽量で持ち運びしやすい素材です。
ハンマーでたたいても壊れません。

 

 

クリスタルガラスのような輝き
透明度や見た目はガラスそのものです。
光の透過性や屈折率はクリスタルガラスと同等で、高い透明性と輝きを持っています。
水を入れた際もまるでガラスのような美しさです。
また、ガラスは曇りやくすみが起こりますが、ポリカーボネートは美しさが長持ちします。

 

 

↑ドームの中に入れたお花も鮮明に見えています。
この高い透明性から、商品の撮影などにもご利用いただいております。

 

 

良好な耐熱性
高温、低温に強く、耐熱性に優れています。
(耐熱耐冷温度 約-30℃~120℃)

雑菌の繁殖が少ない
花が長持ちしない原因とされているバクテリアの発生率が、ガラスに比べて4分の1。
ポリカーボネートの表面は凹凸が少ないことが理由です。
生花を扱うプロの方から高く評価をされています。

 

 

ガラスでは出来なかった新しいつかいかた
割れにくいという最大の長所を生かして、重ねてのご使用も可能です。

またガラスでは難しかった、穴をあける事も可能です。電動ドリルなどで簡単にあけられます。
そのため、ひもを通して上から吊り下げてアレンジしたりと、
今までにはない新しいディスプレイが出来るようになりました。

 

 

↑ポリカーボネート製のフルートグラス。食器としてお使いいただけます。
透明度はガラス製のグラスと殆ど変わりません。
パーティーシーンやテーブルコーディネート、店舗装飾など幅広くお使いいただけます。

 

 

ぜひ店頭でポリカーボネートの軽さ、丈夫さ、透明度をお確かめください。
シンプルなシリンダーからディスプレイ使用におすすめのドームやコンポートまでお取り扱いしております。
業務会員様専用WEBオーダーページ内「クレイ」のポリカーボネートカタログより詳しい商品ラインナップもご覧いただけます。