横浜ディスプレイミュージアム YOKOHAMA Display Museum

  1. HOME
  2. ディスプレイ
  3. ロックプランツのご紹介

Decoration
ディスプレイ

ロックプランツのご紹介

2020.05.28

ロック式植栽システム「ロックプランツ」。
ワンタッチで葉材を取り付けることができ、植栽施工や交換が軽作業でできるのが特徴です。
ベースさえ設置すれば葉材は手軽に着脱が可能なので、季節やイベントに応じたデザインの交換も可能。
専用パネルは軽量で、設置面への負担も軽微です。
メンテナンスもほとんど不要なので、トータル的なコストパフォーマンスも優れています。

 

 

ご用意いただくのはロックプランツ専用のパーツがついた葉材とパネルです。

 

 

※2020年5月22日現在 GL-MB911は欠品中です。

 

 

お好みの葉材もパーツを取り付ければロックプランツとしてお使いいただけます。
パーツに接着剤を流し込み、葉材の根元を差し込むだけで出来ます。

 

 

それでは、さっそく設置してみましょう!
今回は、横浜ディスプレイミュージアム1階・グリーン売場の柱に壁面植栽を作りたいと思います。

 

 

パネルを壁に取り付けていきます。
パネルは簡単にカットすることが出来ます。カッターで切れ込みを入れ、切れ込みに沿って折り曲げます。

 

 

ネジで壁に固定します。
※壁の材質によって最適なネジの種類が変わりますので、よくご確認の上お取り付けください。

 

 

葉材を取り付けていきます。

 

 

全体のバランスを見ながら葉材を配置します。
今回は赤色のベゴニアをアクセントに入れてみました。
全てのロックベースに葉材をつけなくても大丈夫です。葉のボリュームに合わせて量を調節します。
ロックプランツは葉材の取り外しが出来るので、レイアウトも後から調整できる点が最大のメリットです!

 

 

完成です!
柱2面に植栽を設置したので立体感のある仕上がりになりました。
やはり赤いベゴニアがいいアクセントになりました。シルバー系や斑入り、色味の入ったリーフをいれると植栽が引き締まります。
下に垂れる葉も動きが出るのでおすすめです。

◆今回の壁面植栽◆
面積:約2㎡
金額:(葉材・パネル代) 上代およそ¥111,000
製作時間:2~3時間程度

 

 

横浜ディスプレイミュージアムHPのロックプランツ専用ページでは、ロックプランツ植栽のバリエーション例をご紹介しております。
http://www.displaymuseum.co.jp/green/contents/lockplants.html#installation

 

横浜ディスプレイミュージアムのYouTubeチャンネルでロックプランツの紹介動画をご覧いただけます。
↓YouTube横浜ディスプレイミュージアムチャンネル「ロックプランツ紹介映像」

お問い合わせや資料請求も承っております。