ホーム > ディスプレイミュージアムとは

 

ディスプレイミュージアムとは

 

「モノが売れない」
このような言葉を耳にして久しく経とうとしています。しかしその一方では、ディスプレイを変える事で売上が向上した、リピーターが増えた、という話もよく聞きます。実はディスプレイは、消費マインドへのアプローチ法として、商品やサービスに勝るとも劣らない機能を備えているのです。

 

街を形成するうえで欠かせないのが飲食店、銀行、病院、学校、小売店、美容院等の商業施設。

それらの商業施設は常になにかしら情報発信を必要としています。そしてそこに暮らす人々もまた、それを求めています。

私たち横浜ディスプレイミュージアムは、そういった情報を視覚化する手法としてのディスプレイを研究する国内唯一の研究機関です。豊かで潤いのある生活を創造するために、また活気のある経済活動を創出するために、社会的な視点から求められるディスプレイのあり方を、ハードとソフトの面からご提案しています。

 

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

マウスオーバーしてイラストをクリックしてください